就職、独立に強いまつげエクステスクールはどこ?

HOME » まつげエクステスクール選びのポイント » 検定試験に対応したカリキュラムか

検定試験に対応したカリキュラムか

ここでは、まつげエクステンションの検定資格に合格するために、スクール選びの際に重視したいポイントについて紹介しています。

まつげエクステの資格は必ず取りましょう

まつげエクステスクールに通うなら、必ずアイデザイナーの資格を取りましょう。プロのアイリストとして就職するためには、まつげエクステの資格は必要不可欠です。

なぜなら、まつ毛エクステンションの現場では、未熟な施術者によるトラブルが多発しているからです。

よって、まだ検定資格を取得していない方は、受講時に、検定に対応したカリキュラムを選ぶようにしましょう。合格すれば就職にも有利です。

就職に有利な検定資格は?

まつげエクステンションの資格はいくつかありますが、主なものに、JLA技能検定試験と、JEAアイリスト技能検定試験の二つがあります。

このうち、認定校や加盟店が多いのが日本まつげエクステンション協会のJLA技能検定のほうです。はじめはできる限りこちらの検定を受験するようにしましょう。スクールによって、対応する検定試験の種類が異なりますので、間違えないよう注意してください。

なお、各スクールの検定コースのカリキュラムにもさまざまな種類があります。すでにある程度まつげエクステの経験がある方なら、検定試験対策のみのコースでも充分かもしれません。

また、初心者向けコースから、独立開業向けコースまでのそれぞれの講習メニューに検定対策を取り入れているところは多く、基礎から勉強したいなら、それらのコースを選びましょう。

あとは、できればスクールの合格実績にも注目してみましょう。JLAの検定試験官のレッスンが受けられる場合などは、当然合格率も上がります。