就職、独立に強いまつげエクステスクールはどこ?

HOME » アイリストスクール卒業後の進路と収入 » 卒業生の進路を紹介

卒業生の進路を紹介

まつげエクステスクール卒業後の進路を調査しました。就職、独立など、卒業生の体験談を紹介しています。

サロンへ就職、独立開業…。道はさまざま

まつげエクステスクールを卒業し、アイデザイナーの資格を取得すると、プロのアイリストとして美容院やサロンに勤務したり、個人で開業することができます。それでは、まつげエクステスクールを卒業した方が、その後どのような道へ進んだのか、卒業生の体験談をご紹介しましょう。

まつ毛エクステ専門店へ就職

  • まつげエクステスクールに通い、JLA技能検定に合格後、まつげエクステ専門のアイラッシュサロンに勤務しました。就職先のサロンには合格証書が飾ってあり、お客様に信頼感や安心感を持っていただいているようです。

ブランク後、アイリストに転身!

  • もともと美容師でしたが、結婚を機に退職し、出産や育児でしばらく美容業から離れていました。子供が少し大きくなり、もう一度働きたいと思い、子育てをしながらできる仕事を探していました。そんな時、まつげエクステスクールがあることを知り、これなら美容師の資格が活かせるのではと、通学を決意しました。
    卒業後、現在はアイリストとして美容室に勤務しています。労働条件も良く高収入なので、子供が大きくなるにつれて必要になってくる教育費の工面にも助かっています。

独立し、スタッフを雇うまでに

  • 子供が2人います。持っていた美容師免許を活かしたいと、まつげエクステスクールに通い、JLA技能検定1級に合格することができました。その後は自宅で開業し、近所の人やママ友達などにつけてあげていました。
    今ではスタッフを1人雇っています。最初はお金がかかると入校を躊躇しましたが、勇気を出して受講して本当に良かったです。